マスターズ倶楽部ASUへの支援



わたしたちができること

パソコン、囲碁・将棋、手あみ・リボン刺しゅう、色鉛筆画、フラダンス、書道、お肌のケア、歴史探求の8つの趣味講座に会員460名の利用があり、稼働できる1年間で約100日の活動日に利用会員と講座のスタッフが一緒になって大いに楽しんでいます。

事業内容

高齢者の新たな出会いのかけ橋を目指す会員制の交流の場として、しんかなCITY東館4F、SSひろば堺東(北三国ケ丘町)の2会場と、
パソコンの出前講座(宿院町)にて22年度は7人のスタッフで開催した結果、年間延べ460人のみなさんの参加がありました。

現在の主なマスターズ倶楽部ASU拠点

堺市北区
: 新金岡町5-1-1 しんかなCITY東館4階ホール〔火曜〕
地下鉄御堂筋線・新金岡駅から南へ徒歩5分
堺市堺区
: 北三国ケ丘町1-1-37 SSひろば堺東〔金曜〕
南海電鉄高野線・堺東駅から東北へ徒歩5分

事例・実績

  • マスターズ倶楽部ASU活動実績
  • 平成16年度の大阪府シルバー・アドバイザー養成各講座を修得した
    府下の有志者10名が縁あって集い、種々検討した結果、19年から
    NPO法人「ASUの会」事業の一環として『マスターズ倶楽部ASU』を
    運営することができました。お陰様で毎年、開催講座数と利用会員数
    は着実に伸びてきております。

運営スタッフの声

  • 当倶楽部のスタッフと利用会員の構成は、「団塊の世代」前後の堺市周辺の元気な女性が圧倒的に多いので、講座の日は、一日中、みなの笑い声が
    れます。もちろん、私たちは元気をもらい、健康増進や仲間づくり、また趣味の新発見などと、大いに役立たせてもらっています。